ニキビを直したいなら、今すぐ皮膚科にいけ!【薬が大事!効果検証】

美容
pakutaso.com

 

皆さんこんにちは、カジ―です。

こんな経験はありませんか?

 

かじー

明日は大事なプレゼンなのに

鼻の先に真っ赤なニキビが!

 

本当にショックですよね、たった1つのニキビで1日のモチベーションが下がったり、パフォーマンスに影響してきます。

こんなうっとしいニキビですが、どうやって治すのが正しいのか?わかりやすく解説していきます!

 

 

ニキビの種類

ソース画像を表示http://photosku.com

 

ニキビは日々の生活のストレスや肌のお手入れ方法など様々なことが原因で発症します。では、どんな種類のニキビがあってどんな理由があって発症するのか説明していきます。

 

白ニキビ

一番にニキビの弱い段階です。毛穴に皮脂や汚れが詰まっていて、その汚れを餌にアクネ菌の増殖が加速していきます。。この状態に直すのが一番傷になりにくく治しやすいのですぐにケアをすることオススメします。

 

黒ニキビ

少し危険な状態です。初めの白ニキビの状態にうまく治すことが出来ず悪化した状態が黒ニキビに繋がります。

 

赤ニキビ

ニキビの一番危険な状態です。ここまで行くと、傷が残る可能性は非常に高く、私の経験上きれいになるのは長い時間がかかります。

 

本日は一番治すことが難しいといわれている手遅れ赤ニキビについての対処方法について説明していきます。
ニキビができやすい人やニキビでお困りの人は、必ず見てください!これからのあなたのきれいなお肌を作っていくお力になれるはずです。

 

赤ニキビは絶対に潰すな

よくある例は、以下の通り。

  1. 例:気になってしまって触ってしまったり、爪などが当たって潰れてしまう
  2. 例:大事な用事があるのに、鼻の真ん中に真っ赤なニキビができて、何とかしようとして潰してしまった。

 

詳しく見ていきましょう

①気になってしまって触ってしまったり、爪などが当たって潰れてしまう
私の場合だと、特にお風呂上がりの柔らかくなった時やタオルで顔をこすった時などが多かったです。タオルに気がすいたら血がついている!なんてこともあって非常にショックだった経験は皆さんあるはずです。
ほかにも、何もしていなくても治りかけの状態がかゆくなうこと、汚い手で触っていしまうので結果的にニキビの悪化につながります。
肌をきれいに保つ方法は一概に正解はこれ!とはいえません。予防としては顔に出来るだけ触れずにいることです。へたに触ってしまい、傷を作ってしまうと菌を増殖する手助けをしているようなものです。この最悪のニキビループから抜け出すためにも、菌の入り口を作らないのが1番悪化させない方法なんです。
②大事な用事があるのに、鼻の先に真っ赤なニキビができてしまい、少しでも小さく見せるために膿を潰して小さくした。
この気持ちは痛いほどわかります。潰すことでよくなるのは一瞬です。一時的に膿が出てきて小さくなりますが、潰してきれいになることはなく最悪の結末を迎えてしまいます。
こんなこと偉そうなことを言っている私ですが、実は過去に同じことをして潰していました。。。
結局、一時的な満足で終わってしまい、のちに大きな傷となって後悔していきます。
例えば私はこんな時、必ずニキビを潰そうと思っていました。
待ちに待った念願のデート
必ず成功させなないといけないプレゼンテーション
大きなニキビが1つあるだけで、その人の印象は大きく変わってきます。相手の人は絶対にこんなことで私を評価しないと思いつつも不安に駆り立てられます。自分の中では、どんどんマイナスのことを考えてしまいます。

 

結局自分との闘い

 

どんな小さなニキビでもつぶしてはいけません。

時々、こんな投稿を見かけます

 

ニキビは潰すのが正解
初期段階なら問題ない
そんなことはありません。間違った情報です!

一般の方がニキビを潰すことで、傷跡をなくきれいに直すのは正直不可能です。
除菌済みのピンセットでも肌を傷つけてしますし、最近のたまり場でもある爪で潰すのなんて絶対にやめてください。。一時的には小さくなりますが、きれいに治ることはありません。もしかしたら一生残る傷になってしまう可能性もあるかもしれません
どうしても気になる場合は、一度皮皮膚科に行って原因を追究してきれいにつぶす方法を教えてもらいましょう。
多少はマシなはずです。

病気には、結局薬が必要

私も昔からニキビができやすい肌質でずっと悩んでいました。少しでも赤ニキビをきれいに直すためにいろいろ試してみました。ですが、なにをやっても全く効果がありませんでした。(プロアクティブ、洗顔、化粧水)

 

本当に何のケアもしていなくてもニキビができない肌質の友達が本当にうらやましくて仕方がありませんでした。あの時は神様を本当に恨みましたね(笑)

正直もう治らないと諦めていあたのですが、ニキビで悩んでいたことを知った薬局で働いている姉からこんなことを教えてもらったのです。

「ニキビで悩んでいるなら絶対に皮膚科に行くべきだよ!薬ももらえるので一度行ってみたら?」

 

私はこんなに頑張って治らなかったのだから、絶対に治らないと思いながらも皮膚科に行きました。薬をもらいダメ使ってみたのですが効果は絶大でした。私の肌の赤ニキビは気づいたら小さくなっていって最終的にはきれいになっていました。

 

その薬がこれです!!!

ゼビアックスローションです。

 

これがホントに聞くんですよ!

 

赤ニキビに少し塗るだけで、次の日には炎症が抑えられ小さくなっているのです。

それだけではなく、結果的にはニキビ跡も全く残らず治すことが出来ました!
いろんな対策をした私でしたが、
こんなに効果出るとは思っていなくて驚きました。

実証結果3日間(閲覧注意)

少し汚い画像ですが、ご了承ください。申し訳ございません。

検証1日目

これがニキビの一番最悪なパターンの赤ニキビです。炎症を起こしていてぷっくら膨らんでいたいです。
この状態から、基本的にはきれいに治ることは難しく出来たら本当に不安です。また客観的に見ても不潔感がある印象が与えられると思います。

 

2日目

 

だいぶ炎症が収まって小さくなりました。一日でこれほど効果がでて、小さくなるのはどんな薬を使っても難しいはずです。いい感じですね!

 

3日目

炎症はほとんどなくなり、小さくなってきています。

治りかけの注意点

汚れた手で触らない
汚いタオルなどで拭かない

 

ここまで治っているのなら、これからは続けることで治っていくと思います。周りの人からも自分で見てもあまり目立たないのでひとまずは安心ですね。

使用方法、使用感

出した感じは、こんな感じです。色は透明な感じで1日つけておくと、液体が白く固まります。
赤ニキビができた時に使うので、半年ぐらいは軽く持ちます。

 

使い方

  • 洗顔後のスキンケアをしっかりする
  • 気になる赤ニキビを覆うように塗る

 

作業はこれだけなんです!緊張しながら潰すより簡単ですし、傷跡ができるリスクなくきれいにできます。使用後にすぐに治るような即効性はありませんが、使ったことがない人はぜひ使ってください。本当におすすめですので、皮膚科に行って処方してもらってください。

 

まとめ

以下のことは必ず守ってください!

  • ニキビは赤ニキビになるまでに対処しろ
  • ニキビは潰すな
  • 病気には薬が必要

これを守れば、あなたの肌質は少しづつですが必ずきれいに変わっていきます。スキンケアは毎日の積み重ねです。ニキビはできる原因は一概に決まっていません。

早く治そうと焦ってさわったり、潰すのは逆効果です。薬を使いゆっくり丁寧に美肌を目指していきましょう。

ニキビ肌自体をを治したい方はこちらhttps://blog-kaji.com/美肌メンズになるためには【化粧水ではダメ%ef%bc%9f】/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました